なりたい目元はどんな感じ?まつ毛サロンなら自由自在

なりたい「目元」像を決めよう!

まつ毛サロンに行く際には、おおまかになりたい目元イメージを決めておくというのがおすすめです。もちろん、なんとなくの仕上がり像でも大丈夫ですし、より明確なイメージを持ってサロンに行くのもよいでしょう。

たとえば、自然な雰囲気を大切にしたい場合はナチュラル、黒目を強調してより可愛さを強調したいならキュート、大人っぽく色っぽさを出したい場合は大人セクシーなど、全体のデザインのおおまかな方向性が定まっていると、よりスムーズに進むかと思われます。

また、人口まつ毛のデザインも、長さ、太さ、色、素材などの点で、さまざまな種類のものがあります。特に希望がなければ店のスタッフに聞くのが一番ですが、たとえば「本数を多くして華やかにしたい」や「カールは抑えめがいい」といった要望があれば、スタッフに遠慮なく伝えるとよいでしょう。

わからないことがたくさんあっても大丈夫!

とはいえ、全然何もわからない、という場合や、むしろスタッフから提案をしてほしい、というのでも大丈夫です。サロンのスタッフはさまざまな目元イメージの「引き出し」を持っているので、それぞれの顧客に合うスタイルを提案してくれるはずです。

美容院と同じく、まつ毛サロンもスタッフと顧客が一緒につくりあげるような感じが最善かと思います。気兼ねすることなく、さまざまな要望、疑問などを伝えて、スタッフと一緒に「なりたい目元イメージ」を探り当てていくというのも、とても創造的でワクワクする体験になるかと思います。

さて、ここまでまつ毛サロンの魅力について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?当記事を読んで興味を持ったり、魅力を感じたという方で、まだまつ毛サロンには行ったことがない!という方は、ぜひぜひ、今すぐまつ毛サロンに行ってみましょう!


シェアする

B!